nonmiのちょっと一言☆
☆☆nonmiとminnaの落書き帳☆☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙のわけ…
先ほど、テレビで聴覚に障害を持つ人のオリンピック 『デフリンピック』の特集をやっていました。

出演していた方は、聴覚障害をもった卓球選手。

小さなころから、母親の特訓で話すことはできますが
もちろん、一切の音が聞こえないため、自分の発している声さえ
きこえません。
それでも、一生懸命卓球を続けて世界を目指している意味を伝えていた。

そのインタビューをみて、思わず涙ぐんでしまった。。。

それは、決して彼女に同情しているわけでもなく
彼女を哀れんでいるわけでもない。。

彼女をみていて、自分のいまの状況があまりにもだらしなく
そして、甘えている(自分にもまわりにも…)状況に
悔しさがこみあげてきた感情でした。

いろいろ、体に不調は抱えていますが、
どう鑑みても、あたしは五体満足なんだ。

なにをいつもいつも不平不満ばかりこぼしているのだろう。

出来ない事の言い訳を、不平不満に責任転嫁してるだけって思った。

もう少し『個』を見つめなおさなくちゃなって思いました。

自分にできることの100%

それでいいんだよねっ

のんみ☆
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 nonmiのちょっと一言☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。