nonmiのちょっと一言☆
☆☆nonmiとminnaの落書き帳☆☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きい…っていうこと…。
音楽座ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト
観劇してきましたぁ


で、感想……


『大きいっ

って、わからないよねっσ(^◇^;)

何が大きいかって言うと
久し振りに『舞台』が小さく見えました。

高瀬監督の魅せる技なのか、朝倉摂さんの美術のせいか……

観劇中、色々と考えてみましたが、やっぱり
『芸劇の舞台ってこんなに小さかったかなぁ~っ
って思うくらい、縦と横が存分に使われていて演出が窮屈に感じるほど
大きな舞台でしたよっ

なにより、二本柱の高野(正確にはハシゴダカ)さんと
安彦さんのお二人……
勉強不足で経歴なんかはわからないけど
彗星のごとくあらわれましたねっ!
(彗星は通過だから、ちょっとニュアンスが違うけど…)
『軸』がしっかりしている舞台は安心して見ていられますねっ♪

『MM』と言えば、あたしと音楽座が出会った作品(りんりんありがとっ♪)

お二人の加入で、新たなRカンパニーが感じられた一日でしたっ!


話がすんごい飛ぶけど、『浅田真央』ちゃん
優勝しましたっ
演技を見ていると、やっぱり『大きい』って感じちゃったっ

人を説得させるものって、やっぱり『大きい』って
自然に思えちゃうよねっ

あたしも『大きい』人間になりたいなっ


って、横幅じゃなくてねっ  プッ(笑)

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 nonmiのちょっと一言☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。