nonmiのちょっと一言☆
☆☆nonmiとminnaの落書き帳☆☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『木のはしご…』
前回の日記…
『こんな時代だからこそ…』に、拍手を頂いたみなさま、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

昨日、舞台を観に行ってきましたっ♪

心、あらわれますねぇ~っ(>_<)

今、目に見えている現実が全てではないって言う事…
そして、先ずは自分の生活、そして考え方を見失わない事…
難しいようですが、誰もが持っている、慈愛の精神…
今持っている、自分の余力を、何かに傾けるだけ…
そこから、世界は変わってゆきます…。

で、タイトルの『木のはしご…』
これは、あたしが十数年前から思っていること。

もし、『生きる』という事が、天にむかって進むのであれば
そのハシゴは『木製』だということ…。

天に延びた人生というハシゴは
決してアルミやステンレスではありません。
きっと、『木製』なのでしょう…


若い頃に掲げた天へのハシゴは
上に昇っていくほど時間が経って
きっともろくなっているのです。

だから、時に朽ちていて踏み外したりしますっ!
だから、痛い目にもあうでしょう…

でも、板を張り替えればいいんですっ!
釘の打ち方を工夫すればいいのですっ!
それが、『経験』です…。

そうやって、一段ずつ昇るんですっ!

だから、ハシゴの一歩はきっと『木製』なのです。

昨夜、あらためてハシゴを上り始めた人がいます。

もしかしたら、また、悩む日が来るかもしれません。
でも、何度でも打ち直せばいいんです。

その一段は、将来につながる一段ですからっ!

あたしも、ぎゃんばらなくちゃっ♪e(^。^)g_
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 nonmiのちょっと一言☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。