nonmiのちょっと一言☆
☆☆nonmiとminnaの落書き帳☆☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日に43回も…
『星の王子様』 サン=テグジュペリ著

王子が一日にみた夕日の回数。
一日に43回…

もちろん音楽座ミュージカル『リトルプリンス☆』でも
出てくるフレーズです。

一見、王子の住んでいる星が小さい事を表現している言葉として流されがちですが、
今日、原作をあらためて読んでいて気付かされました!

人は生きている間、ずっと何かしらの
悲しみ、痛み、思い出をずっと心のどこかに
ひきづっているものなんですよ…
いつだって振り返ることが出来る。
って語りかけています。
楽しい事や辛い事の裏側には
忘れてはいけない悲しい事。
その悲しみがあるからこそ、優しくなれたり
笑っていられるんだって言っています。

『星の王子様』
大人が読むと、自分の経験や出会った人によって
読むたびに、優しい気持ちになったり
自分を奮い立たせる、一冊になったり…
そして、幼い頃の視点、忘れかけていたものへの気付きを
与えてくれる本です。

深く深く読んでいると、まだまだメッセージに気付いていないところが沢山ありそうです。

もしかしたら、一生のバイブルかもですねっ♪

『音楽座ミュージカル リトルプリンス☆』
そのワンシーンに注目ですっ!
そんな視点で見てみてくださいっ♪
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

よっしー | URL | 2008-06-16-Mon 19:27 [EDIT]
星の王子様…ってオレのこと呼びました?(笑)

昔読んだときに、王子とキツネとの会話で、「飼いならす」という言葉がイマイチ理解できなくて、「絆をつくる」ことかなって勝手に解釈していました。奥が深い本ですよね!
久しぶりに読んでみようかなぁ(^O^)

リトルプリンスも観てみたい!
よっしーさま☆
nonmi☆ | URL | 2008-06-16-Mon 23:56 [EDIT]
川崎の王子様ってよっしーさまの事ですよねっ♪(笑)

『飼いならす』の表現は、翻訳者によって様々のようです!
ある人は『なじむ…』とか使っていますが、
あたしは『飼いならす』=『絆をつくる』がピッタリなような気がしますv-398
大人になって読むと、全然違う本に感じますっ!
『星の王子様』

ところで、よっしーさま!
音楽座ミュージカル『リトルプリンス☆』
まだご覧なってませんか?
あと数公演残っています!
よっしーさんの心に絶対に響きますよ!
絶対に…(^ー^)ノ
是非是非っ☆

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 nonmiのちょっと一言☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。