nonmiのちょっと一言☆
☆☆nonmiとminnaの落書き帳☆☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフィーリアのかけら♪
行ってまいりましたっ!
中村桃花さんご出演の

『オフィーリアのかけら』
ofi.jpg

音楽演劇という、新しい響きに
戸惑いがあったのですが、
ミュージカルでもなく、演劇でもなく
うまくいえませんが、5人の奏でる管弦楽と
パーカッションが、ちゃんとお芝居のなかで
出演されていて、(単なるBGMではなく…)
音楽演劇!うん、いいかもっ♪
な、感じです☆

今回はアトリエ公演ということもあり、
建物のスペースを改造して壁や柱に
ペイントされた舞台で、当然、ホリゾントや東西幕はありません。
こんな感じです↓↓↓
10029366921.jpg

で、今日感じた事がありました。
あたしの中で、特に東西幕は舞台と現世界を区切る幕。
もちろん、舞台の袖は永遠に舞台が続いているものですから、
そこから先は観る側が「想像」や「創造」の世界で処理するもの。
だから、袖の舞台裏が見えたりすると、急に醒めたりしちゃうこともありました。

でもね、今回の舞台?スペースには幕は一切無くて
機材や色んなものが、リアルに目に飛び込んできます。
でも、出演されていらっしゃる方の、視線や演技によって
ちゃんと、向こうにお芝居の風景が広がるのです。
目に映るものが例えリアルなものであっても…

やっぱり、役者さんの力ってすごいですねぇ~!!!

来年の夏に『東京・シアターサンモール』で
本公演が行われるそうですっ!

必見ですっ♪

音楽演劇♪

ホームページ↓↓↓
http://www.tokyo-drama-pocket.com/#main
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

zume | URL | 2007-08-26-Sun 15:30 [EDIT]
狭い空間であればあるほど濃密な舞台に引き込まれますね。
お芝居ではなく、まさに現実に起きていることとして感じてしまう。
来年の本番までにどんな風に変化していくんでしょうね。

よっしー | URL | 2007-08-26-Sun 21:15 [EDIT]
音楽演劇・・・・・初めて知りました。
観る側が、どう言うふうに解釈するかなんですかね。不思議な感じがします。
来年の夏、観て見たいと思いました!
zumeさん☆
nonmi☆ | URL | 2007-08-26-Sun 22:18 [EDIT]
ほんとに濃密でした!手を伸ばせば役者さんに届く距離…
息遣いを間近に感じると、観る側も緊張します!
来年の本公演!楽しみですねぇ~!
よっしーさん☆
nonmi☆ | URL | 2007-08-26-Sun 22:21 [EDIT]
幻想的な音楽。。。
そして、表現力豊な役者の演技!
美術、照明…。
一方的に押し付ける舞台ではなく、
感じ取る舞台です!
ホントに楽しみですっ♪
来年は是非ぜひです\(~o~)/

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 nonmiのちょっと一言☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。