nonmiのちょっと一言☆
☆☆nonmiとminnaの落書き帳☆☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミー&マイガール♪
六月に帝国劇場で公演されていた『ミーアンドマイガール』見て来ました
P1010515.jpg

ホントは初日の観劇からレポしようかとも思ったのですが、千秋楽をみて自分がどんな気持ちになってるかなぁって思ってさっ!

宝塚や過去の公演も含めて今回が始めての『ミーマイ
軽快なミュージカルなだけに、心のどこかで充実感が満たされなかったらどうしよう。。。
なんて心配もちょこっとあったんだけど、初日を観劇してその不安も吹っ飛びです
一言でいうと、楽しい…楽しい…めっさ楽しい
(一言じゃないしっ)
観客をあそこまで巻き込んで一体感となれミュージカルに出会った事がなかったからさぁ。。。
ストーリーはといいますと…

まだ、中日劇場が残っているので詳細は書けませんが
(って、誰も見てないからいいっか 笑)
てか、みんな知ってるかっ

今回の公演、約一週間置きに計5回の観劇だったんだけど、何に一番驚いたか!
それはキャストの皆さんのタフさです
今回はダブルキャストも組まれていないし、期間中の休演は一日だけ
なのに、歌のクオリティは一切落ちることなく、
日を増すごとに逆に高くなっていって。。。
そして、アンサンブルの連携やポジションどりも正確さを増していって千秋楽公演は本当に素晴らしいものでした

過去に見たミュージカルは、どうにもこうにもメッセージ性の強いものばかりで
しっかり生きなくちゃ(ーー;) みたいな感じだったんだけど
楽しいミュージカルもある意味、こんな生き方もあるさぁ~って気持ちが高揚しました!

それと今回の公演、磯貝麗奈さんも初の帝劇でしたねっ
本当におめでとうですっ
M2からセンターの麗奈さん!お世辞抜きでダンスが素敵です
以前からだけど、今回は『手』の動きが以前にも増してに繊細に表現されてますので
これから観劇の方は、要チェックです!
まわりのキャストの方と比べても、群を抜いていますよ。
それと麗奈さんタップの時の表情も最高だから、絶対にチェックしてね

そうそう!今回はもちろん生オケ
やっぱり、ティンパニーの音って最高(限定かいっ)

ということで、今回パーカッションを担当されていた
長谷川友紀・麻紀さんのDVDも買っちゃいました
P1010530.jpg


やっぱり、生オケ最高

てか、『ミーマイ最高っ

名古屋も行きたいなぁ~っ………

スポンサーサイト
絶対に怠慢なのだろうか…
バン・クライバーン国際ピアノコンクールで、全盲の辻井伸行さんが優勝しました。
先程、報道番組でその時の映像が流れていましたが、
おめでとう…
でもなく
すごい…
でもなく
なんなんだ自分……  駄目じゃん(ノ_・。)

の回等。。。

全盲なのにあんなにピアノが弾けるなんて、
2歳の時にいきなりクリスマスソング♪を弾き出したっていう
逸話もあるし、やっぱり持って生まれた『天才?』
っていう思いもよぎるけど、絶対に人一倍ピアノに向かっていたのは間違いないだろう。。。
それが、『ピアノを弾くことが楽しい』っていう理由だとしても。。。

それにしても、今のところ五体満足を維持させてもらっているあたし。。。

自分にぬるくないのかなぁ?ってつくづく思う。。。

何だか、すぐにあきらめたり中途半端だったり……。

はぁ( -.-)  みならわなくちゃなぁ~。。。

ちなみに辻井さん、
あたしのピアノの講師でもある田中先生の上野音大の後輩で
学内でいつもあっていたそうです。。。

そんな講師に勉強させていただいているのに。。。

ふぅ。。。。。  あたしったら。。。

駄目駄目反省の久し振りの一言でした。。。

のんみ。。。
Copyright © 2005 nonmiのちょっと一言☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。